コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪被害者等基本計画について

政府は27日午前の閣議で、事件・事故の被害者らを支援するための犯罪被害者等基本計画を決定した。その中には、罪被害者の実名を発表するか、匿名とするかを警察が判断するとの項目も盛り込んでいる。

これについては、メディア側から「権力のチェックができなくなる」など大きな反発が出ている。
一方マスコミでは一切触れられないが、ブログや掲示板に書かれている意見などを見れば「メディアのおごりだ」「メディアと警察とどちらも信用できない」などといった声が大きく、議論の分かれるところである。

これについては、これらを含んだ法律が国会に提出された時点で詳しく書こうと思うが、とりあえずあまり話されることのないひとつの仮定というものを今回は書かせていただこうと思う。

もし、この項目を含んだ法律が成立した場合、警察はどんどんと実名発表しない場合を増やしていくだろう。なぜなら、そちらのほうが邪魔でないし、殺到するマスコミに対しての警備もしなくてすむようになるからだ。
そうなると、メディアは自分たちで犯罪被害者の実名を探し当てなければならなくなる
一番困るのはテレビだろう。一から自分たちで動いて取材するというのも不得意な分野であろうし、一から取材するようになれば、時間も経費もよりかかるようになってしまい、ニュースを扱う番組にとっては大きな負担となる。
そうなれば、今でさえまともなニュース番組というものが少ないにもかかわらずもっと廃れていくだろう。かわりに、被害者のない芸能、グルメ、そして政治家の広報といったどうでもいいものばかりが並ぶ報道番組ばかりになってしまうだろう。
また、マスメディアはこれではいけないと、負担を少しでも減らすために情報の共有化をより増やしていくだろう。そうなると、情報を持っているのは一部のマスコミだけ、しかもそこから出てくるニュースはすべて同じという事態になりかねない。

今までの報道のあり方がメディア不信を生んできたことが間違いないが、そのメディア不信がより悪い報道を作り、それによりまたメディア不信を増幅させる。このような負のスパイラルにもはや陥ってしまっているのではないだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。