コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月1日、キャンプイン

今日、2月1日はプロ野球の各球団がキャンプインし、コアなファンにとっては一番楽しい時期がやってきた。どこの球団のファンだろうと、この時期は新しい戦力が育ってくるのを夢想し、自分にとっての理想の打順、投手陣、そして彼らがどれくらいの成績を残すか、願望を込めて予想するということができる時期なのだ。

私は、根っからの阪神ファンなのだが、ほんの5年前まではこの時期のみしか楽しめなかったので、この時期が来るのが待ち遠しかった。
あの頃は、このような黄金期が来るとは思いもよらなかったので、5年という年月は短いようで長いものであり、変わることができる十分な時間なのだなとつくづくと思う。

5年といえば、小泉総理が内閣総理大臣になって今年で5年目を迎えるが、こちらもかなりの変質が起こっているのではないだろうか。
特に、去年の総選挙で圧勝したあたりから、急激におかしくなってきている。
もともと、興味があることには熱心であるが、興味がないことにはまったく的外れかつ、丸投げてきな発言をおこなってきた総理であるが、今では、最も興味のあったであろう、「自分は国民にどう見られるか」ということまで放棄してしまっているとしか思えない。
ライブドア問題で、メディアに逆切れしたときでも、以前ならどのように伝えられるかを十分考えて、自重したであろうし、パフォーマンス的な行動も全くしなくなった。
最も熱心であった部分でさえこのざまなのだから、もともとまる投げしていたところは目も当てられない。
牛肉偽装問題における発言、「再開したばかりなのに残念ですね」はボケ老人といっても差し支えないほどだ。
すでに、燃え尽きてしまったのなら、早々と表舞台から去っていただきたい。

去年、圧勝でセリーグを制覇した阪神タイガースには、燃え尽きずさらに上を目指していただきたい。
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。