コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大生の親の年収と未来

今年入学の東大生の親の年収が約1200万円だという。
これは、総務省が2004年発表した勤労者世帯の家計の40代の年収778万円と比べると、1.5倍にもなる。
実際、東大生と話しても、親がかなりの収入を得ているだろう役職の人が多いのが気になっていたので、この数字は「やはり」という数字であった。

この数字は、高所得者のこどもが高学歴を得て、また高所得者になるといういわゆる「勝ち組スパイラル」に日本社会が陥ってしまっていることを表している。
無論、東大生ががんばって勉強してきたということを否定しているわけではないが、しかしこの状況を見れば、がんばれることも親の経済状況によるところが大きいということを表しているのではないだろうか?

これに関連して、もうひとつ私が気になるのは高学歴者の美形化だ。
これは、私自身、東大でイベントをしたり、東大生と話したりと東大生を接する機会に感じたことだが、ドラマや漫画に出てくるデフォルメされた東大生とは異なり、彼らは実にしゅっとしていて、美形が多いのだ
女優やアナウンサーに高学歴の美形の人が出てきているのも、そのひとつではないだろうか?
これはやはり、富と名誉を有するものが美人を娶ることがおおいからだろう。(日本の皇室は異なるが、ヨーロッパの王室の美形化はすさまじい)

これは暴論であるが、この状況が続けば、美形かつ金持ちという鬼に金棒の人たちが選ぶのは彼ら美形かつ金持ちという事態になりかねない。そうなると、社会に見えない分離壁というものができてしまい、金持ちはさらに金持ちに、貧乏人は玉の輿にも乗れないという階層の定着した社会がやってくるかもしれない。

まあ、政治家が2世3世ばかりなので、彼らがそういう社会を目指しているのは、もっともな話ではあるが・・・
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。