コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケ取材記

13日、コミックマーケット(通称コミケ)を取材をしてきた。

コミケは夏冬の年2回のイベントなのだが、今回の第70回のコミケでは延べ人数にして50万人という人たちが集まったというのだ。
あの8月15日の靖国神社でさえ、20万人弱といわれているのだから、その数たるやとんでもないものがある。
しかも、行ってみてはじめてわかったことなのだが、開始から終了までずっといるという人が少なくない。このパワーはどこに所以するのだろうかと思ったほどである。

会場は東京・有明の東京ビッグサイト
私もりんかい線の始発に乗っていったのだが、こんなに混んでいる始発に乗るのは初めての経験である。
なんとも風変わりで楽しくもある。

会場についたころには、早くも大勢の会場待ちの人がいる。
手元にはニンテンドーDSをもっている人が目立つ。
話を聞いてみたところ、このように何かを持ってくるのは当然のようである。
しかも、カタログを買わずに入場しようとしていることに対して、きついおしかりを受けてしまう始末。なんとも・・・

開場とともにお目当てのサークルのブースへダッシュする人々。
その雰囲気に呑まれて、何の目的地もないわたしもダッシュ。しないと、ほかの人にも迷惑だし・・・。

その後、2時間ほど会場を見て回ってから、座っている人たちに話を聞いてみる。
「~万円分買ってしまった」「これが今日の目的でした」などと戦利品(?)を見せてくれるその目は、輝いている。

会場内の構成比は男女約半々といったところ。ただ一般客は男性のほうが多く、サークルなどの参加者は女性が多い感じである。

一通り、同人誌のほうは見終わってから、コスプレイベント会場に行ってみる。
コスプレ会場も人が多く、カメラで撮るほうと撮られるほうともにほんわかとしていて、日ごろの殺伐とした取材者どうしの争い、取材対象者との関係とは程遠く、なんだかあったかい気持ちになってくる。
しかし、ほとんど何のコスプレをしているのかわからない・・・。う~ん、勉強不足
コスプレをしているのは、8割女性といったところで、夏だということもあり結構きわどい格好をしている子も多い。

その後、企業ブースに行ってみたが、人も多く、またほとんどなにがなんだかわからなかったこともあり、すぐに出る。

なんにしても、コミケに行ってみて本当によかったとおもう。
彼らには純粋さが満ち溢れている。安保闘争などをやっていた人たちも純粋であったと聞く。
若者たちは、純粋に何かにかける力はいまだにあるのである。
評論家たちが言う、「無気力な若者」ではない姿がここにはあった。

IMGP0203.jpg会場は人であふれかえっていた


スポンサーサイト

テーマ:コラム - ジャンル:ニュース

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。