コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月8日シンポジウム告知

7・8 シンポジウム「映像で見る戦争の歴史」

企画意図
ニュースやドキュメンタリーなどの映像で近代の戦争の変遷をたどりながら、戦争の形(主体、使用兵器など)がどのように変化してきたのかを検証。その視点を踏まえた上で、武力行使を克服する新しい平和主義のあり方を議論、模索する試みです。

呼びかけ人
姜尚中(東京大学)、林香里(東京大学)、吉田司(ノンフィクション作家)吉岡忍(作家)、野中章弘(ジャーナリスト)

主催
「主権在民!共同アピールの会/研究者の会」
 HP:http://www.shukenzaimin.net/index.html

日時
2006年7月8日(土) 13時30分~17時

資料代
500円

構成
13時 開場
13時30分~14時40分 基調報告
<映像による戦争の検証>
「戦争はどのように変わってきたのか~正戦と聖戦の狭間」
野中章弘(ジャーナリスト)
14時40分~15時 休憩
15時~16時50分 シンポジウム
「古い戦争観を壊し、新しい平和主義の構築へ」
姜尚中(東京大学)、林香里(東京大学)、 吉岡忍(作家)、阿部浩己(神奈川大学/予定)、 吉田司(ノンフィクション作家)、野中章弘(ジャーナリスト)他
※「主権在民!共同アピールの会/研究者の会」は、日本国憲法や安全保障などについて思考を深め、戦後60年の日本のあり方と将来を考えようと発足させたものです。

場所
東京大学経済学研究科棟B1
(本郷・赤門より徒歩1分。地下鉄・丸の内線/大江戸線「本郷3丁目」駅から徒歩7分)

        赤門


問い合わせ
03-5465-6605 アジアプレス 中川
(都合により、出席者が変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください)


戦争というと、われわれ日本人のイメージでは、いまだに第二次世界大戦中の歩いての移動、空腹、略奪というイメージがあるが、もはやそのイメージでは戦争というものはとらえきれません。
新たな平和への道を模索するためにも、古い戦争観を壊す必要があるということで、このシンポジウムをすることになりました。
映像もありますので、見るものとしても楽しくしております。
是非、皆様のご参加をお待ちしています。
スポンサーサイト

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

コメント

また訪問しちゃいました。
お互い頑張りましょうね w
ぜひ、私のブログにもお越し下さいね♪

「今なら,なんと5万円もらえるキャンペーン中」らしいですよ。
http://h2201003.blog65.fc2.com/

  • 2006/07/05(水) 17:43:42 |
  • URL |
  • izu #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/100-0b896227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

姜尚中

姜尚中姜 尚中(カン サンジュン、???、1950年8月 - )は、熊本県生まれの政治学者。経歴在日コリアン二世として熊本市に生まれる。父は1917年、慶尚南道昌原郡南山里生まれで、1931年によりよい生活を求めて渡日。その後生活が安定した後、故郷で結婚を

  • 2007/07/12(木) 03:56:34 |
  • さやかのblog

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。