コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな政府は矛盾だらけ

「なんだか童話に出てくるような展開だなあ」
耐震強度偽造問題に対する政府の対応を見て、最初に私が感じたのがこれであった。

そもそも耐震強度偽造問題がおきたのは、1997年に建築基準法の改正により、それまで行政によって行われていた建築確認が民間会社にもできるようになったことが原因である。
なぜなら、民間会社というのは本来的に利益を上げることをもって成り立っているのであるから、競争社会になればそういう詐欺を行うものが一人や二人はいるというのは致し方ないことというのは誰にでもわかる論理である。
それも日本政府はアメリカの「規制緩和」の圧力の前に、思考停止状態のまま法律を制定してしまったのだからあきれてものも言えない。

この政策は今の政府の政策と同じく、いわゆる「小さな政府」を目指して行っていったわけだが、今回の事件が起こったとたん政府は検査を希望する全マンションに対し、国が費用を負担して実施することを検討しているという。
ほんとにあきれ返って、笑いすらこみ上げてくるほどだ。
あたかも、欲張り爺さんが鬼からいい方法があるんだけどやってみないかって言われて、欲にかられてやったところ、大損するという日本昔話の典型みたいな話じゃないか。

それでも小泉自民党の小さな政府路線は変更しようとはしない。
郵政民営化によって、貸し出し経験がない郵便局員が回収見込みのないところに貸し出して、不良債権を抱え込み、国が負担するころには辞めてるからいいと思っているのだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

コメント

^^A

最後の3行。『郵政民営化によって、貸し出し経験がない郵便局員が回収見込みのないところに貸し出して、不良債権を抱え込み、国が負担するころには辞めてるからいいと思っているのだろうか?』
この文章が浮いてしまっています。突然最後の一番重要な部分にこの文がきたことで、コラム全体が崩れてしまったとでも言いましょうか…。そもそもこの文章自体が前文と同じ段落にもかかわらず、全く繋がっていません。主語と述語の関係もぎこちなさが残る。言いたいことは分るが、この文の繋がりでは読者には通じない。それにこれは初歩的なミス。『辞めてるから』は正しくは、『辞めているから』でしょう。笑

  • 2006/03/14(火) 18:35:57 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

改めて読んでみるとそのとおりです。
書きたいことがまとまってない証拠ですね。笑
ぜひとも一言は言及しておきたいと思ったのですが、ここで持ってくるものではありませんでした。
精進です。ご指摘ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

  • 2006/03/15(水) 16:59:26 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/12-dc6cf495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全国・各省庁に広がる構造書偽造問題の余波

■事の発端耐震計算、偽造認める 建築士「仕事増やしたくて」■制度上の歪み構造計算書偽造問題における業界の歪に対する認識について

  • 2005/12/02(金) 23:53:15 |
  • 九十九研究所@企業コレクション~じゅげむ本店

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。