コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血税という言葉の響き

「われわれの血税をいったいどう思っているんでしょうね」
ニュースのキャスターやワイドショーの司会者がたびたび使うこの血税という語句には、わたしは前々から強い違和感を覚えている。

血税の「血」という文字から税金を納めるために働いている、強制的に働かせているという意味合いが浮かび上がってくるからだ。
確かに血税という語句を辞書で引いてみると、「血のにじむような努力をして働き、納めた大切な税金」とかかれており、大切だということを強調したいキャスターにとっては最適な言葉かもしれない。
しかし、血税という言葉が初めて使われたのは明治5年(1872年)の徴兵令『太政官布告』で、兵役義務を「血税」と称したこととされている。この血税という表現をめぐっては、政府に生血を取られると思った民衆たちが一揆を起こしたという歴史さえある。
つまり、血税という言葉は徴兵の際に使われており、文字通り「血なまぐさい」意味合いがあるのだ。また政府からの命令という形で使われたのだから上のような違和感を覚えるのも致し方ない。

また、この血税という言葉が頻繁に出てくるときというのは、公務員の明らかな汚職の時であり、その額は小額(小額といっても数千万から数億というわれわれ一般人にとっては大金であるが)であり、まるでテレビが悪を見張っている、正義の保安官を気取っているときなのだ。
確かに公務員の汚職によって私的に税金を使うというのは見逃すことのできないことである。
しかし、政府がおこなっている桁の違う税金の無駄遣いというものに対して見逃しているではないか。
たとえば、この日本の中で何パーセントの人がイラクの自衛隊派遣によってかかった費用というものを知っているだろう?
小泉総理が靖国神社に参拝することによる対中貿易の鈍化によって、本来得られたはずの税金というものがどれくらい失われたかを試算したテレビ局はあるだろうか?

政府はイラク派兵の再延長を決定した。しかし血税という言葉を使うことはおろか、派兵によって費やされる税金に触れるようなメディアは皆無だ。
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

コメント

たしかに私も血税という言葉の響きには違和感を覚えますね。
ほかに政治家や官僚が使うと本来の意味から外れた中身のない言葉になっている多くの言葉があります。
遺憾、善処、前向きに検討etc.

  • 2005/12/11(日) 15:48:05 |
  • URL |
  • ブロガーA #-
  • [ 編集]

遺憾という言葉にも前々から苦々しく思っていました。
あれは決定的に日本語から削除すべき日本語だと私は考えております。
この言葉によってどれだけの本来述べられるはずの、反省の弁や謝罪を求める気持ちというものが雲散霧消したかを考えれば、絶対に使ってはならない言葉だと考えております。

  • 2005/12/12(月) 13:59:34 |
  • URL |
  • 管理人 #-
  • [ 編集]

リンク完了しました。
今後ともよろしくです。

  • 2005/12/12(月) 14:39:46 |
  • URL |
  • ブロガーA #-
  • [ 編集]

^v^

『「血のにじむような努力をして働き、納めた大切な税金」』
 ↑
個人的なブログに書いていることは分りますよ。でもね…。やはり引用元(せめて出版社)を書いてほしいですね。(例)「~引用文~」―――『三省堂国語辞典』(三省堂)
確かに邪魔臭いですけどね……。笑

  • 2006/03/14(火) 18:57:28 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

ご指摘のとおり引用元を書いてないのは、かなり無責任です。
訓練なのですから、そのような意識付けをしていこうと思います。

  • 2006/03/15(水) 17:02:37 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

本来、血税という言葉は、明治時代に端を発する、兵役を示す言葉が由来となっているようです。そういった、言葉の本質とかけ離れた意味について世論をあおるのは、まさしく「血税」たる兵役=自衛官としての勤務を選んだ人たち、実際に得られる報酬に見合わない職業(現実には自衛官)を選んだ人たちに対して失礼ではないかと思います。

  • 2006/03/26(日) 23:50:08 |
  • URL |
  • 公務員の一人 #AJ1mjOY.
  • [ 編集]

言葉の本質とありますが、今や血税という言葉は「本質とかけ離れた意味」で使われることのほうが多いので、それを批判することは妥当であると考えています。
また、なにをもって自衛官の仕事が報酬に見合わないと言ってられるのかわかりませんが、仕事である以上彼らも誇りを持って勤務しておられるでしょうから、それを兵役のような言い方をするのには賛同しえません。

  • 2006/03/27(月) 11:25:52 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/15-3956f600
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

イラク派遣延長「反対」77%

世論調査:イラク派遣延長「反対」77%(毎日新聞 2005年10月10日)イラク自衛隊派遣の世論調査「延長すべきでない」との回答が77%「延長すべきだ」の18%小泉内閣の支持率は56%で、衆院選投票直前だった9月の前回調査から5ポイント上昇...

  • 2005/12/26(月) 11:58:54 |
  • NOPOBLOG

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。