コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーボウルと京大生

2月6日(現地では5日の夜)、アメリカにおいて、アメリカンフットボールの頂点であるスーパーボウルがおこなわれた。
スーパーボウルは、最近では新聞やテレビのスポーツニュースでも取り上げられるようになったので、知っているという人も多いだろうが、なんせスケールがとてつもない。

・ 全米の視聴率が毎回40パーセントを超え、誰も外に出たくないので、一年で最もデリバリーピザの注文が多い日である
・ CMの放送料は30秒で2億7000万円ほどとなり、各社スーパーボウルのためだけに特別CMを作る
・ かつて、逃亡中の犯人にスーパーボウルのチケットが当たりましたと連絡を入れたところ、のこのこと受け取り場所に現れた犯人が多数いる。

など、アメリカの熱狂ぶりを伝えるエピソードは枚挙に暇がない。

試合はというと、スティーラーズが5度目のスーパーボウル制覇を成し遂げ、ベティス選手の有終の美を飾った。

歓喜に沸き返るその日、最も落ち込んでいたアメフト選手といえば、あの集団暴行をおこなった3人の京大生だろう。
その日の新聞によれば、容疑を認め、被害者に対して謝罪の意を表したという。

一般的に見れば、京都大学という日本でも有数のエリート大学に在学し、また強豪のアメリカンフットボール部でレギュラーを張っていたものたちということで、「就職も引く手あまただろうし、女性にももてないはずはない。なんて馬鹿なことをして、人生を棒に振ったんだろうか。」というように思われるだろう。

まったく私もそう思う。しかし、一方で、このような行動は彼らの先天的欠陥であるとは思えない。社会が「想像力の欠如」と「小さな自己」に閉じこもることを可としている限り、このようなことをおこなってしまう人は増えるのではないかと考える。
他人のことを想像できずに自分たちのルールのみで行動する、将来のことを想像できずに今の快楽を求める。
これはまさに、今回の事件そのものではないか。

ナンバーワンにならなくてもいいとは思うが、オンリーワンであるのみでもいけないと思う。
スポンサーサイト

テーマ:NFL - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/38-4aa899db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。