コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム詐欺でだまされた皆様へ

最近、トラックバックテーマがあるということを聞いたもので、とりあえず今回はトラックバックテーマに沿ってリフォーム詐欺について書かせていただく。

そもそも、リフォームなるものがはやりだしたのは、お昼の番組でひとつのコーナーとして、安く家を改装するといったものから始まり、ひとつの番組としてゴールデンタイムで流れ出したのがきっかけであろう。
そして、その番組の中ではお金をかけず、これでもかというような映像効果が使われ、リフォームのすばらしさをアピールしている。
また、それに輪をかけ番組の出演者が、お世辞を並びたてる。

こんな番組を見れば、家を建て替えるほどのお金は無いが、今の家には不満が多いといった人々が「こんな手があるんだ、やってみようかな?」とおもうのは当然ではないか。

そこに付け入る隙が生まれる。
普通の人なら建材や家に設置する設備の値段を知らないのは当然である。
さらに、家の状態についてもシロウトだから業者に言われるままである。

詐欺が生まれる土壌(流行り、無知、不満)がすべてそこには揃っているのだ。

そのような土壌を作っておきながら、テレビ局はまるで正義の味方のようにリフォーム詐欺会社などを叩き、悦に入っている。私からいわせるとテレビ局は共同正犯なのである。

リフォーム詐欺でだまされた皆さん!!
リフォーム会社が倒産して損害賠償を満額受け取れないでしょうから、テレビ局に請求しましょう。
スポンサーサイト

コメント

^^;

言いたいことは分ります。でもね~…。ちょっとコラムが安っぽくないですか?

リフォーム自体が悪いことではないのです。実際に不便だった所が改善されて、快適に住めるようになった人もいるはず。テレビをはじめ、メディアというものはどうしても注目されている分野をあおるものです。利益を生み出さなければならない会社や組織には、それは避けて通れないものでしょう。

受け取り手がどう受け取るかは、人によってさまざまです。テレビはこういうこともできる、こんな家がこうなったと紹介しただけに過ぎず、悪徳業者を紹介したわけでも薦めたわけでもないのです。あまりにも間接的で(話しが飛びすぎて)、いきなりリフォースを助長したテレビ局を訴えろと言ってみても、読者は“なるほど”と素直にうなずくことなどできないのではないでしょうか?現に、消費者にはリフォーム業者を選ぶ権利はあったはずです。何百とある業者の中からわざわざ悪徳業者を選んだのは、消費者本人なのです。そうでしょ?テレビ局に非があると思うのであれば、もっとそこを書き込むべきです。

  • 2006/03/13(月) 14:15:38 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

はじめまして^^とても素敵なブログですね。私もブログやってるので、よかったら見に来てください♪

  • 2006/06/24(土) 19:18:07 |
  • URL |
  • やりにげハメまくりブログ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/4-284a3ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。