コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄返還と米軍再編

今日、22日は西山太吉さんの国賠訴訟傍聴、記者会見、勉強会、シンポジウムと丸一日、沖縄密約訴訟関連のイベントに参加した。
沖縄密約訴訟については、法律を勉強した人は、一度は判例を読んだことがあるであろうし、40歳以上の人は、検察側の「情を通じて・・・」という一文を、週刊誌などがスキャンダラスに取り上げ話題になったことから、あの事件か、と思い出される人も多いだろう。
まったくわからない方は、下記のURLで見ていただいたら概要はわかると思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B1%B1%E4%BA%8B%E4%BB%B6

この書き出しを見て、「どうせ昔のことだろう、何をいまさら」と思った方も多いかもしれない。
だが、この事件は現在と大きくリンクしているのだ。
まずその時代背景。
密約が交わされた1970年から71年といえばアメリカ政府はベトナム戦争が泥沼化して、世論、戦費ともに困窮していた。
現在、アメリカはイラク戦争がいつ終わるかわからないという状況に陥り、世論、戦費ともに困窮している。
そして、その戦費を補完してくれるものとしての日本。

当時は沖縄を返還することによって、当時の日本円で600億円を越えるお金を核撤去費用などと称してぶんどっている。
現在、米軍再編と称し、日本円で総額1兆円ものお金をぶんどろうとしている。
しかも、それらのお金は積み上げ計算ではなく、アメリカが指示してきた金額ということまで、共通なのだ。
公務員を減らすだとか、議員年金をなくすことなんか吹っ飛んでしまうほどのお金がアメリカの指示でアメリカに「上納」されているのだ。

現在と大きくリンクする、沖縄密約訴訟。
現在という観点から、これからも深く注視していこうとおもう。
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/44-96b1e6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄返還沖縄返還(おきなわへんかん)とは、1972年(昭和47年)5月15日に沖縄の施政権がアメリカ合衆国から日本に返還されたことを指す。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History Lice

  • 2007/09/29(土) 15:12:45 |
  • 美ら沖縄

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。