コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥インフルエンザとBSE

欧州各国で、今、鳥インフルエンザ問題が大きな騒ぎになっている。

発端は欧州連合(EU)の欧州委員会が1月29日、北キプロスの家禽から、毒性が強いH5N1型の鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表したことだ。
それ以後、イタリア、ギリシャ、ドイツなど各国で同種の鳥インフルエンザが発見されて、現在も新たに発表する国が増えている状況にある。
これについて、日本ではあまり報道されてないこともあり、あまり周知されていない。

私のような貧乏人には、まったくもって関係ないが、この鳥インフルエンザによってフォアグラが輸入できなくなるという。
そんなことも知らずに、金持ちたちは「やっぱり、フォアグラはフランス産にかぎるね」などとのたまい、フランス料理に舌鼓を打っているのだろう。
せいぜい、輸入停止前になる前のフォアグラを食べて悦に浸っていればいい(貧乏人のひがみ)

それにしても、BSEのときは結構騒いで、こちらはあまり騒がないのはどうしてだろう。
まさか、トリノオリンピックが開催されており、「トリ」がかぶるので鳥インフルエンザについては報道しないというわけではないだろうが、この違いには首を傾げるばかりである。

確かに、鳥インフルエンザに感染した鶏肉や卵は加熱すれば大丈夫といわれており、BSEよりもリスクがないとされている。
また、輸入するようにという圧力もないからニュースになりにくい、ということもわかる。
ただ、「食の安全」が問われている現状を考えれば、欧州で鳥インフルエンザが蔓延しているということは周知させておく必要はあるのではないか?

アメリカでBSEが周知されていない現状がよく報道され、日本人は「アメリカ人無神経だ」というふうに捕らえているだろう。鳥インフルエンザに関しては、日本人がこのように見られているのではないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

^^;

『BSEよりもリスクがない』
 ↑
下から2段落、2行目

細かいことですが、少し違和感があります。私なら
「BSEよりもリスクが少ない」か
「BSEほどリスクがない」のどちらかにしますね。笑

  • 2006/04/02(日) 14:36:34 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/47-c07f1cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。