コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大生の親の年収と未来

今年入学の東大生の親の年収が約1200万円だという。
これは、総務省が2004年発表した勤労者世帯の家計の40代の年収778万円と比べると、1.5倍にもなる。
実際、東大生と話しても、親がかなりの収入を得ているだろう役職の人が多いのが気になっていたので、この数字は「やはり」という数字であった。

この数字は、高所得者のこどもが高学歴を得て、また高所得者になるといういわゆる「勝ち組スパイラル」に日本社会が陥ってしまっていることを表している。
無論、東大生ががんばって勉強してきたということを否定しているわけではないが、しかしこの状況を見れば、がんばれることも親の経済状況によるところが大きいということを表しているのではないだろうか?

これに関連して、もうひとつ私が気になるのは高学歴者の美形化だ。
これは、私自身、東大でイベントをしたり、東大生と話したりと東大生を接する機会に感じたことだが、ドラマや漫画に出てくるデフォルメされた東大生とは異なり、彼らは実にしゅっとしていて、美形が多いのだ
女優やアナウンサーに高学歴の美形の人が出てきているのも、そのひとつではないだろうか?
これはやはり、富と名誉を有するものが美人を娶ることがおおいからだろう。(日本の皇室は異なるが、ヨーロッパの王室の美形化はすさまじい)

これは暴論であるが、この状況が続けば、美形かつ金持ちという鬼に金棒の人たちが選ぶのは彼ら美形かつ金持ちという事態になりかねない。そうなると、社会に見えない分離壁というものができてしまい、金持ちはさらに金持ちに、貧乏人は玉の輿にも乗れないという階層の定着した社会がやってくるかもしれない。

まあ、政治家が2世3世ばかりなので、彼らがそういう社会を目指しているのは、もっともな話ではあるが・・・
スポンサーサイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

美形で金持ちで、しかも高学歴だと「鬼に金棒」という概念が、社会で固定化されていて、それを踏まえたうえでの見解ですか。まるで、そのことを肯定しているように読み取れます。
コラムニストとしては、まず、そんな社会の常識が、筆者にとって是とすべきなのか、非とすべきなのか、からはじめてください。
さらに欧州の皇室、とありますが、どこのことをさしているのでしょうか。亡国皇太子は年上の、どう見ても美形とは思えない女性との再婚だし、ある国も、子連れ再婚だし、ちょっと事例が主観的すぎると思います。さらに、皇室・王室と一般人とを、どのように定義しているのか、混同しているように思います。
感情で、理論を組み立てているのではないですか。事実を積み重ねて論陣を張らないと、ついていけない。

  • 2006/03/25(土) 13:38:59 |
  • URL |
  • mm #-
  • [ 編集]

^^A

>mmさん 『美形で金持ちで、しかも高学歴だと「鬼に金棒」という概念(略)。まるで、そのことを肯定しているように読み取れます』
 ↑
そうですか? 確かに著者は「是」なのか「非」なのか明言していません。しかし『がんばれることも親の経済状況によるところが大きいということを表しているのではないだろうか?』『貧乏人は玉の輿にも乗れないという、階層の定着した社会がやってくるかもしれない。』という表現があり、これは著者が格差社会に対して危機感をもっていることを間接的ですが表していると思います。最後の段落を見れば、著者の最大の皮肉で書かれたコラムだと分かりますし…。

  • 2006/03/25(土) 20:54:21 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

^^?

『(略)美形かつ金持ちという鬼に金棒の人が選ぶのは彼ら美形かつ金持ちという、富と美の濃縮状態に入り、金持ちはさらに金持ちに、貧乏人は玉の輿にも乗れないという、階層の定着した社会がやってくるかもしれない』
 ↑
下から2段落目

この段落、長すぎて文節のつなぎ方に問題アリです。笑 「彼ら美形…」? 「濃縮状態に入り」? 入るの主語は?

  • 2006/03/25(土) 20:57:58 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

要するに、論点がはっりしていないと言いたいのですよ。「美形で高学歴で金持ち」が悪いのではないでしょう。「金で学歴を買えるような入試制度」が悪いのか、ブスケな金持ちになびいて子孫づくりに遺伝子を提供する美形が悪いのか。
論点が見えません。ただのボヤキにしか読めない。

  • 2006/03/25(土) 21:15:39 |
  • URL |
  • mm #-
  • [ 編集]

>mmさん
確かに、社会の常識の是非から入るべきと言うのは最もな意見ですが、そうしてしまうと表現がかなり迂遠になってしまい、文章として成り立ちにくくなってしまいます。
ですので、そのほかの部分でほのめかし書いていくことが一番で、そうしていくつもりでいますが、伝わってないのならば私の力不足です。
今の格差社会について最も現しているいい例だと思い、東大生をとりあげてみました。
ですので、あえて論点はと言うと、格差社会に対する危機感と、それを容認する政治家への不信感にあると思います。

  • 2006/03/27(月) 10:32:03 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

>青い空さん
文章的におかしなところをいつも見てくださってありがとうございます。
これからは数字はアラビア数字に統一し、どうしても漢数字の必要があるときはそうすることにいたします。
この文章も直してみました。
いかがですか?

  • 2006/03/27(月) 10:37:49 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

^^A

もつれていた糸がほどけたように、今度は文がうまくつながっていると思います。
でも、ごめんなさい。私はまだちゃんと理解できません。
『美形かつ金持ちという鬼に金棒の人たちが選ぶのは彼ら美形かつ金持ちという事態になりかねない』(欲を言えば、読点(とうてん)が1つは欲しいです)
抜粋部分ですが、文章を一旦英語にし、それからその文を日本語に訳したような感じです。「彼ら美形かつ金持ち」というフレーズを当初から使われていますが、どういう意味でしょうか。“彼ら”は文中に必要ですか? また“彼ら”とは誰を指すのですか?

  • 2006/04/02(日) 15:49:25 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

「彼ら」は最初から一貫して入れてますが、これはやはりこだわってます。
「ごく一部の同属グループの中」という意味を彼らと言う言葉には込めているつもりです。そして本来なら循環すべきである、この平等社会の中で、まさに平安時代の藤原氏のように階級が固定してしまうことへの恐れもこめているつもりです。

ただ、英語の日訳って言う表現は的確で反論の余地なしです。
もっと文章がうまくなりたい。

  • 2006/04/03(月) 14:47:08 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

^^

やはり「彼ら」にこだわっていらっしゃるのですね。そうだろうと思いました。(笑) しかしご自分でも気づかれているように、文がその単語のせいでぎこちなくなってしまっているのではないでしょうか。 (私個人の意見ですが、最初の書き直しで消された「富と美の濃縮状態」という表現の方が本質をついていて、「彼ら」を削った方が、読者に意味が伝わるのに…と思いました)

『これは暴論であるが、美形かつ金持ちな人間が、相応しい相手として選ぶのが同種の人間(美形かつ金持ち)という状況が続くと、富と美の濃縮状態に陥る。そうなれば、金持ちはさらに金持ちに、貧乏人はさらに貧乏にという階層の定着した社会がやってくるかもしれない。(このままでは、玉の輿に乗るという言葉などは消えてなくなるだろう。)』

なんて感じに。笑

  • 2006/04/03(月) 16:28:00 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

すばらしい

青い空さん
すごくいい感じですねえ。
そのように書かれると、書き直しすることができないですよ(笑)
やはり、「彼ら」はtheyが入った英文の日訳っぽくてダメでしたね
まあ、これはダメな見本としておいておきます。

  • 2006/04/04(火) 13:09:41 |
  • URL |
  • 中川 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/54-fbac0563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。