コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀宮さまの結婚報道に対するメディアのあり方について

 昨日(11月15日)は早く家に帰ることが出来たので、何気なくニュース番組をかけていたのだが、どの番組でも黒田慶樹さんと紀宮さんの結婚について詳細に、中には過去の動画などを出しながら紹介していたが、正直見ていてうんざりしてしまった。作り方は異なるが、すべて、おめでたい、おめでたい、おめでたい、そればかりなのだ。どの番組を見ても同じ。

たしかに、皇室の結婚式となれば国民の祝い事であり、おめでたいということには賛同する人が多いであろう。しかしそれ一色というのはいかがなものか。この結婚については、他のブログなどを見てもさまざまな意見がある。1億5250万円といった莫大なお金を「皇族としての品位を保つ」ために税金から交付するといったことに対しておかしいといった指摘や不満、そして昨日の披露宴の豪華さにしても年収700万円の都職員が開けるような式ではないといった指摘、そして一般人になる人に対してそこまで報道する必要があるのかなどさまざまな意見がある。

私は、そもそも公平中立な報道などありえないとおもっている。
報道においては、いかなる場合も主観的な色合いが出てくるものである。
だからこそ、いろんな立場からのいろんな見方、いろんな意見があって、その上で議論しあうことによってどれが正しいかは独自に判断すべきであると考えている。

しかし皇室関連の報道については、批判することは完全にタブーとなっている。
賞賛、吉慶、敬慕という一方的な報道しかなされていない。
つまり視聴者に判断させるだけの素材を提供する義務を怠っているのだ。

IT企業がテレビ局を買収するといった場合、必ずテレビ局は「テレビの本質たる報道に対する意識がまったくなっていない」というような節のことを言うが、報道の義務を怠っているものの口でよく言うものだ。
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

コメント

^-^

「皇室関連の報道については、批判することは完全にタブーとなっている」
 ↑
同感です。まさにその通り。本当におかしいですよね。

  • 2006/03/13(月) 14:21:38 |
  • URL |
  • 青い空 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/6-e29c7c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「黒田清子さん」!?

 今朝のNHKテレビニュース「おはよう日本」を布団の中で半分眠りながら聞いていたら、「黒田清子さんが・・・」というアナウンサーの声が聴こえ、思わず「これは新手の冗談なのか?」と思い、目が覚めてしまった。

  • 2005/11/16(水) 18:37:08 |
  • ブログ

紀宮さまと「鬼嫁日記」

先日ご結婚なされた紀宮さま。初めて“清子さん”という名前を知りました(^^;)ニュースで見たときは「きよこ?」と読んだかたも多いと思います。その皇族を離れて民間になるというニュースを見ながらまた、よこしまな考えが・・・

  • 2005/11/16(水) 18:56:37 |
  • アセラズ、イソゴウ

紀宮さま御結婚の舞台裏

突然のTB恐縮です。ロイヤルウェディングの日、帝国ホテルアーケードで仕事をしていました。TVでは見えない内側からのレポートをお届けします!

  • 2005/11/16(水) 20:16:04 |
  • 帝国ホテルの宝石屋さん日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。