コラムニストになるために書く訓練をするのだ!!!

日々のニュースを私的視点から(なまくらですが)切り込む !! 1分ぐらいで読める分量を意識して書いています。 コメント欄で議論をしあえる場を作っていけたらなと思っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共謀罪が成立一歩手前

逮捕から護送される映像や、保釈の瞬間というのはいったい何の意味があるのだろうか?

一昨日から、このような映像を連続で見せつけられていて、もうニュースを見る気さえ失ってしまった。
一昨日は姉歯ほか、耐震強度偽装問題の当事者たちの逮捕。昨日はホリエモンの保釈時の映像と、ヘリを使って、あるいはあるテレビ局はバイクを使ってカーチェイスをおこなって、容疑者を追っかけていたのだ。

しかし、よくよく考えて欲しい。
姉歯くらいのことをやれば、いくら今回が別件逮捕であったとしても、いつかは逮捕されるだろうなということは事件当初から誰もがわかっており、それが現実になったからといってどこにニュース性があるというのだろうか。
ホリエモンにいたってはもっとひどい。
保釈なんて誰もが有する権利であり、それが認められたからといって、なんら意味があるとは思えない。ニュースどころか、情報としての価値もまったくないのだ。

そして、メディアが馬鹿な方向を向いている間に、国会ではとんでもない法律が制定されようとしている。
今日にも強行採決かと噂されていた、現代版治安維持法こと共謀罪が制定されようとしている。なんとか、今日の強行採決は見送られたが、連休明けの9日には参考人質疑を行ない、その後11日には採決に入ろうとしている。
また、今日の午前中に、政府は「教育の憲法」とも言える教育基本法の改定案を閣議決定した。同法案の特別委員会を設置し、本格審議を経て今国会での改定を目指している。
そしてもうひとつ、これはあまり話題に上がらないが、現在、入管法の改定も審議に入っている。これは、外国人に指紋押捺を求めることには人権上の問題があるとして、2000年に廃止されたばかりだが、これとはまったく逆方向の、さらにきびしい取締りをなそうとしている。
つまり、観光でも何でも、来日するすべての外国人に対して、指紋押捺を求めるのだ。

ひとつひとつはばらばらの法律であるが、これらすべてを総合して見てみると、
まず、外国人を追い出して議論を国粋化する。その上で、共謀罪で都合の悪い発言を取り締まる。さらに、何も言えなくなったところで子供たちに愛国心を教え、思想を統一する。
となるのである。

おそろしい、おそろしい・・・


共謀罪共謀罪に反対する集会にて

スポンサーサイト

テーマ:コラム - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wnhms622.blog21.fc2.com/tb.php/69-7acb7d9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マスゴミ・・・言っても無駄か

 ホリエモンの保釈のニュースなんかどうでもいいわ。保釈後、どこにいるだとか、何を食ったとか、それが一体何だよ(失笑)。  共謀罪のことでも報道せんかい。って言っても無駄だろうね。今のマスゴミには、権力

  • 2006/05/05(金) 23:21:24 |
  • 闘うリベラルのチャンネル

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。